【患者さんからの質問集その4 効果を持続するにはどうしたらいいの?】 | 人形町駅徒歩1分 創業110年の治療院 整体・鍼灸・マサージ 藤倉治療院

人形町駅徒歩1分 創業110年の治療院 整体・鍼灸・マサージ

人形町 藤倉治療院
東京都中央区日本橋人形町2-10-3
人形町駅から徒歩1分
東京都中央区日本橋人形町2-10-3
電話 03-3666-3619
電話 03-3666-3619
【患者さんからの質問集その4 効果を持続するにはどうしたらいいの?】
2018.12.10

【患者さんからの質問集その4 効果を持続するにはどうしたらいいの?】

患者さんを治療していて、たくさんいただくご質問にお答えする企画!!
患者さんからの質問集。
今日は5回目「この効果を持続するにはどうしたら、いいの?」です。

皆さんはいろんな治療を受けて
身体が楽なったり、
症状が治ったりしますよね。

でも
「あぁ~この状態が長続きしないなぁ~」とか
「あんな辛い思い(治療前の症状)をもうしたくない!」なんて思った経験ありませんか?

そんな時にいただく質問が今回の質問「効果の持続」についてです。
前回の質問集である治療効果が長続きしない理由と内容がリンクします。

日常生活の結果が現在の体の歪みやコリの症状です。
ですから、単発的な治療で、すべてを改善することは難しいのが現状です。
そのため、治療前と同じ生活を繰り返しているとすぐに痛みが戻ってしまいがちです。

そこで効果を持続させるためには

・腰痛でお悩みの方には
入浴とラジオ体操!!

・首、肩のこりでお悩みの方は
マエケン体操とラジオ体操!!

をおススメしています。

日常生活ではデスクワークでの姿勢や立ち仕事や
家事など日常姿勢は決まった動作が多い。
そのため、普段使っていない筋肉を動かす意味で身体を動かす体操をしたり、
血液の循環を改善する意味で身体を温めたりすることが
重要になってきます!!

入浴もラジオ体操もマエケン体操もお金もかかりませんし、
通うための時間のロスがありません。

そこでひとつ注意です!
体操も入浴も一度にたくさんしようとせず、
毎日コツコツやることが大切です。

牛乳で例えると
1リットルの牛乳を1日で飲むより
330ミリリットルずつ3日に分けて飲む方が
腸にもやさしく身体にもいいです。

運動もそれと同じことが言えると思います。

騙されたと思って
1週間続けてみてくださいね!
すこしずつですが、
きっと効果が出てきますよ~~~~!!

今日も深夜24:30まで元気に診療して参りますので
お電話お待ちしております
0336663619

アクセス
灸マッサージ藤倉治療院 5代目頑張る鍼灸師のブログ